2014年05月14日

2014年5月第202回例会

例会には12人が出席。今回は、北陸先端科学技術大学院大学からU氏が出席され、JAISTギャラリーのパズルコレクションの紹介などをされました。また、"Gathering 4 Gardner"という今年3月にアトランタで行われたパズル大会で世界のパズル家・数学家300人と交換したパズルの紹介があり、膨大なパズルの回覧がありました。そのほかには、パラドックスの本、ポリオミノの本、連続数を用いた数作り、ナンクロの解き方、自作不可能物体、クラインの壺、医学専門書にパズルが掲載されていることなど、幅広いジャンルの発表があり、参加者は楽しいひとときを過ごしました。
3ab8d08f25db4032aa3364a1633aebf355f4a9a3.26.2.9.2.jpeg
9c57aaaa967cf7fce6c593187baddb12d9017e34.26.2.9.2.jpeg
bd162cb3d1afeed3f55c728c0b3f14426943b5fb.26.2.9.2.jpeg
posted by 関ぱスタッフ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

2014年3月第201回例会

会場が臨時変更となり、立花公民館で例会が行われました。今回の出席者は9名でした。

先ず会誌95号が配布され、その後、参加者からの研究発表や最近入手したパズルや書籍の紹介がありました。
Kさんは、新しく発行された料額の切手を使った切手方陣を6種発表されました。あわせて、これまでに日本で発行された切手の料額についての薀蓄を聞くことができました。
Hさんは、メビウスの帯状に編んだネックウォーマー(写真参照)を回覧され、どのようにして編んだのかも解説されました。
その他、今回はパズル関連の書籍が多く紹介されました。
9efa579c62e014ed792a77c81094b802f8351db7.26.2.9.2.jpeg
posted by 関ぱスタッフ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

2014年1月第200回例会

関西ぱずる会恒例の、宿泊例会が行われました。

堺市のホテルに会員たちが集合。午後3時頃から、仲間たちとパズルを楽しみ、その後夕食時間をはさんで、夜も遅くまでパズル三昧。遅い人は午前3時までホテルの会場でパズルに興じていました。

201401-1.jpg

翌日は、通常例会。宿泊せずにこの例会にだけ出席される方もいます。始めに年初に届いた年賀状のパズルを全部解いたY氏の発表。続いて、年賀状のパズルについて、各自から、問題作りの苦労、出題の意図、解法などについて報告がありました。その後、いつものように、最近入手したパズル、パズル関係書籍などの発表。中には、T氏が見つけて購入された昭和初期の本もありました。N氏からは、折り紙パズル13題が出題され好評でした。

201401-2.jpg
posted by 関ぱスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする