2019年11月20日

2019年11月:第235回通常例会

通常例会が、西宮市の中央公民館で行われました。参加者は13名。今回、見学に来られたO氏が、例会後に入会されました。新しい会誌112号の配布をはじめ、最近入手したパズル、考案したパズルを各自が紹介し、回覧しました。

発表と回覧物などの一部を写真で紹介します。
01.jpeg

02.jpeg

今回もパズル関連の新たな情報が盛りだくさんでした。
03.jpeg

回覧された書籍類の写真です。
04.jpeg

05.jpeg

例会終了時に、「今回の例会でどの発表・回覧が面白かったか」というアンケートを実施。人気の上位は、下記のようになりました。

●K氏:「切手方陣」に関する発表  4票
●T氏:自作の不可能物体「ルービックキューブinボトル」 4票
●Ma氏:「SQUARE WAVE」の回覧  4票
●Ma氏:折り紙パズル「FOLDOLOGY」 2票
●Ma氏:「シャボン玉風の針金の輪」の回覧 2票
●Mi氏:パズル「四角四面な面々(H・Y氏作)」の回覧 2票

その他、「ファスナー筆箱」「裏表で面積が変わる板」「BarrToolsでナンプレを解く話」「I氏制作の組木」「A氏の折り紙パズル」などが面白かったという感想がありました。アンケートはこれからも実施し、会の活性化に役立てたいと思っています。

【例会見学者、大歓迎】
当会に興味を持たれ、例会の見学をご希望の方は、三輪までお問い合わせください。
posted by 関ぱスタッフ at 03:55| Comment(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。