2019年07月18日

2019年7月:宿泊例会:第233回通常例会

夏の宿泊例会が、堺市のホテルで行われました。今回の参加者は16名。
集まってきた会員は、まずチェックインを済ませてからホテル1階の会場へ。夕食までは、そこで各自が持参したパズルを見たり、自由に遊んだりします。

そして、会場での夕食をはさんで、「パズル解き大会」を開催しました。5名の会員有志が順に出題していき、解く速さを競います。箱詰めパズル、立体作りパズル、紙折りパズル、対戦形式のパズルトーナメントと、みなで解いていき、優秀な成績順にパズルの賞品を受け取りました(賞品の提供は、会員のK氏でした。ありがとうございます)。

その後は、夜遅くまでまた自由にパズルで遊んだり、パズル談義をしたりというフリータイム。早めに寝てもよし、会場が閉まる午前3時までねばってもよし、という楽しい時間でした。

写真は、持ち寄られたパズル、出題されたパズル、夕食風景など。
01.jpeg
02.jpeg

翌日は、午前10時から通常例会を開催。この例会のみに参加する方もおられ、総勢20名になりました(会の見学希望で参加された方も1名いました)。
会誌111号の話題からはじまり、続いて参加者から最近入手したパズル、考案したパズル、入手した書籍、あるいはパズル情報の発表があり、いろいろなパズル・書籍が回覧されました。

写真は、発表・回覧されたパズル類や書籍。
03.jpeg04.jpeg
05.jpeg

発表の後は、オリジナル創作パズルの販売などもありました。例会は12時前に終了。解散となり、各自それぞれ帰路につきました。
posted by 関ぱスタッフ at 17:50| Comment(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。