2015年07月17日

2015年7月第209回例会

恒例の「宿泊例会」が堺市のホテルで行われました。日曜の通常例会の前に、土曜からホテルに集まって、夜遅くまでたっぷりパズル漬けになって楽しむというものです。

今回は、総勢21名が参加。パズル会場兼夕食場所となる広い部屋に、パズルや本が並び、各自自由にパズルを手に取って遊びます。6時半まで、たっぷり楽しんだあと夕食。食事をしながらのパズル談義にも花が咲きます。食事のあとは、またパズルの時間。有志が創作したパズルによる「パズル解き大会」もあり、上位入賞者には賞品がおくられました。
また、錯視を体験できる簡単な模型を手作りする工作の時間もあり、楽しくかつ熱気のこもった一夜でした。熱心な会員は午前2時頃まで会場でパズルに興じていました。
ec602d91d600094eb0826418ba49c5d991208cac.26.2.9.2.jpeg

翌日は、朝食のあと、9時半から例会を開始。会誌99号を編集したT氏の感想から始まり、以下発表のある人がそれぞれ最近入手したパズル、考案したパズル、入手した本、見た展覧会などについて報告。発表のあと、パズルの即売があり、Y氏のパズルが好評で、飛ぶように売れていました。
20bdf52444b3d59aa49a069fd2a3e4c3f586230d.26.2.9.2.jpeg

写真は、回覧された多数のパズルのうちの一部です。
07ba4a4e2c933742d92b23fe15d17fd1fa524ef0.26.2.9.2.jpeg
posted by 関ぱスタッフ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422543111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック