2014年07月19日

2014年7月第203回例会

土曜から日曜にかけての宿泊例会が、堺市のホテルで行われました。

午後三時頃から、会場のホテルに会員たちが集合。夕食の時間までを使い、それぞれ持参のパズルの紹介やそのパズルを解いて遊んでいました。食事は、6時にN会長の挨拶・乾杯で始まり、豪華な仕出し料理にみな舌鼓を打ちました。
20140712-1.jpg

夕食後からが、この宿泊例会の本番、醍醐味の時間です。いろいろなパズルに挑戦する時間であり、パズルについて、みなと談義したり雑談したりする楽しい時間です。行動は自由ですので、眠くなったものはホテルの自室へ。夜中になると海外製のゲームなども登場し、みなでゲームに興じたりしました。

翌日は、関西ぱずる会宿泊例会の第二日目。朝食のあと、9時半頃からY氏の司会により例会が始まりました。参加者は20名。始めに会誌96号の編集者M氏から編集の弁があり、編集中にプリンターが故障して苦労したがなんとかやり終えたとのことでした。

20140713-2.jpeg

続いて一人ずつ、最近入手したパズルや本、資料などの発表へ。多数の回覧物がまわりました。発表は途中休憩を挟み、終ったのは12時20分頃でした。

20140713-1.jpeg
20141713-3.jpeg

関西ぱずる会では、このような宿泊例会が年に2回、1月と7月に開催されています。参加費も手頃であり、パズル好きに取っては、ほぼ1昼夜の間思う存分パズルに浸れる、正に至福のひとときと言えると思います。
posted by 関ぱスタッフ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック