2019年03月18日

2019年3月:第231回通常例会

通常例会が、西宮市の立花公民館で14時から行われました。参加者は9名。例によって、各会員による発表、入手したパズルの回覧などが順に行われました。

写真は、回覧されたパズル類の一部です。上左より、トリックアート集、いじわるルーズリーフ、Swingy Thing、六択装置、ユーキャンの脳トレパズル10種のうち4種、マラカス(中に何か入っている)、ロボティクススタジオのチラシの一部、月の表面にLOVEの文字発見、会誌110号付録アルファベットパズルX
01.jpg

左上より、石垣風パズル、賽の目パズル、リバーシブル・スパンコール、マンホール型パズル、マクドナルドの玩具、同、明治ミルクチョコパッケージの迷路、ももふくのチラシ、透かしブロックの写真コレクション。
02.jpg

雑誌、本の一部。左上は、本日配布された会誌110号。次は、錯視ノート、指定回数で曲って絵柄を通り抜ける本などが紹介されました。03.jpeg

このほか、T氏から、瓢箪に関する学術的発表が紙芝居形式でプレゼンされたり、雑談的にパズルの話題が取り上げられ、楽しい時間を過ごすことができました。例会は、16時半頃には終わり、散会となりました。
posted by 関ぱスタッフ at 23:44| Comment(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

2019年:年賀パズルの紹介

パズル愛好家の間では自作のパズルを載せた年賀状を送り合って解くことが正月の楽しみのひとつとなっています。関西ぱずる会の会員の中でも多くの方が年賀状に自作のパズルを載せておられ、1月の例会では「年賀パズル」の話題で盛り上がります。
3月発行の会誌では、これらの年賀パズルをまとめた記事が掲載される予定ですが、昨年に引き続き、今年も一足早くいくつかを紹介します。今回は以下の4作品です。


◎ H.Y.さん作
yabe.jpg

----- 作者のコメント -----
・電卓なしで、ロジカルに解けます。
・意味のある数が浮かび上がる「あぶり出し」の仕掛けがしてあります。
 解けたら、被除数(割られる方の数)を1つ飛ばしで読んでみてください。
 「〇〇〇〇」と4桁の数になります。


◎ こっぱんさん作
kobayashi.jpg

・こっぱんさんは、毎年、西暦と和暦を使った覆面算や六角陣などの魔方陣の問題を作成されています。
・ちなみに、問3の中央の7数の和も31になっています。


◎ ジャグラー小田原さん作
odawara.jpg

----- 作者のコメント -----
スケルトンは出来る限り面積の小さな四角に収まっているのが望ましいものです。例題の6×6は割とすんなり作ることが出来ました。もっと小さく出来るハズ!と数時間かかってようやく5×6にまで小さくする事が出来ました。これより小さくするのは不可能だと思っています。
そして、例題と同じ文字の並びが1つだけあったのは偶然です。


◎ M.T.さん作
terasawa.png

----- 作者のコメント -----
<※ 解答に直接関わる部分は「〇」で伏せています>
今年は予め元号が変わる事が告知されていましたので、2019、31の他に1もテーマにしていろいろと数列などを探したところおめでたい数列に出くわし、まさしくhappy-go-lucky な1年となる事を期待しています。
happy numberだけでも幸せな事ですが、lucky numberにも〇、〇〇、〇〇〇〇が全て該当していて驚きました。
happy-go-lucky は「楽天的な」とか「何とかなるさ」的な意味合いかと思いましたが、日本より肯定的な意味で使われているという事で「超幸せ」と訳しました。
毎年上の方に西暦の2進数の記号を罫線的に載せていますが、今年は2019の中に31や1が含まれていて面白いと思いました。
以下は裏話的なものですが「い」「の」「し」「し」の解答は全てユニーク解のつもりでしたが後ろの「し」は〇〇通りでした。目のピントが合わず〇も〇〇に見え、〇〇も〇に見えてしまった訳です。
一番苦労した点は〇〇通りの答えになるようなイノシシのシルエットを探す事でした。2019通りの洞穴は断念しました。:-)

posted by 関ぱスタッフ at 00:37| Comment(0) | 会員の作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

2019年1月:宿泊例会:第230回通常例会

冬の宿泊例会が、1月19日〜20日にかけて堺市のホテルで行われました。今回、参加者数は24名。家族をゲスト(見学者)として連れてこられた方もいて、にぎやかな集いになりました。みなさん、午後3時頃から、夕食をはさんで夜遅くまで、パズル三昧の時間を楽しく過ごされました。パズル解き大会や、K氏が無償提供された数多くのパズル玩具を皆で争奪する(?)ひとときなどもありました。

写真は、皆が持ち寄ったパズル類などです。
02.jpeg

03.jpeg

一夜明けた次の日の午前中は、通常例会です。最初に各自の年賀パズルの紹介があり、その後、毎年届く全部の年賀状パズルをすべて解かれているY氏から、その問題と解をまとめられた資料が配布されました。毎年のことながら、皆がその完璧さに驚いてました。続いて、参加者から最近入手したパズル、考案したパズル、入手した書籍、あるいはパズル情報の発表があり、いろいろなパズル・書籍が回覧されました。

写真は、例会の様子、回覧されたパズルやパズル関連の書籍の一部です。
01.jpg

04.jpeg

例会は昼過ぎに終了し、解散となりました。
posted by 関ぱスタッフ at 02:14| Comment(0) | 例会記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする